養子縁組

慌しさから気持ちの整理がつかない。

忘れたくないことだけメモ。

先日 友人からミニコミ詩が届いた。
その一つが「養子縁組」を扱ったものだった。

アメリカ人の夫婦が日本人の赤ちゃんを養子縁組する話。

引用させてもらおう。

-実子の有無には関係なく「家庭に恵まれない赤ちゃんに、家庭の愛を分け与えたいから」
という彼らの理由は、日本人の場合の「私たち夫婦の間に子供が欲しいから」という理由とは
大きく違うと感じさせられる-

ガツンときました。
ショックでした。

それは まぁ どっちが正しい・・とかいうことではなくてね。

一つ付け加えておきたいのは
「実子の有無に関わらず」という点。

私は 明らかに後者のタイプ(日本人)なんだけれど
前者になるには1人育ててみてからでないと、そういう気持ちにはなれないかな。
そして実子がいないのに、前者の理由で「養子縁組」を考える、行動に移せるとこに
ガツンときた感じです。
[PR]
by yurinekko | 2006-06-14 22:42 | 不妊


<< 「私の出会った子どもたち」灰谷健次郎 生理 >>