<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

父母と妹との同居

日曜日 父に大事な相談が・・と言われ実家へ。

想像していた通り「妹と同居」だった。
妹も赤ちゃんが生まれて大変になるし
父も会社の合併やらでお給料が減ったので老後のために貯蓄したいとの話だった。

想像して随分泣いてから行ったので 「それはいいね!」と言えた。

それでも 父が「でも おまえが来にくくなるなら やめようと思う」と言ったことに
「私のことは 二の次にしないと。」と 濁してしまった。
人が一番困っている時に さらに困らせるという嫌なタイプだ。私。
赤ちゃんもできて そして父母までも・・!!
本当はそんな気持ちがあって それに気付いて欲しいと思ったりして
でも同居を止めたいほどの気持ちはなくて どうしようもなかったのだ。

父が何度めかのそのセリフを言った時 旦那君が横から
「そんなことは全然ないですよ!」と言ってくれた。
自分ではなかなか言えないセリフなので(だってきっと嘘だから)
言ってもらえてほっとした。

それにしても お金がなくなった・・とかいう ちょっと困難な状況なのに
おまえがあの時○○を買ったからだ・・。とか
あなたの○○にお金がかかりすぎなのよ。とか
お互いを責める言葉が父母にないのが素敵だった。
私達なら テレビをつけっぱなしで寝てるとか 細かいとこまでネチネチ言い合いそうだ。
2人で お金を貯めなくっちゃ!そしてあまったらオーストラリアに行きたい!とか
ニコニコして言っていたので ある意味心配だけれど羨ましい。

やっぱり寂しい気持ちは消えないけれど
私はずっとお姉ちゃんとして生きてきたので
少し寂しい思いをするのは お姉ちゃん気質の宿命なのだと思って
いつかは笑って話せる時がくるまで ずるいけれど・・目をそむけていくしかないなぁ。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-30 22:30 | 不妊

白だぜ黒だぜ。

日々 どんどん気持ちが変わっていって
どれも一時のことで嘘になってしまう気がして
書き留めるのさえ怖い毎日です。

その中で一貫して思うことは
毎日を楽しもうと思うことです。
私の毎日は 毎日毎時が不妊治療だったから。
病院に一歩入るまで。家で治療のための薬を飲むコップを持つまで。
それまでの私の日常は 今として楽しめばいいや。

生理がくるまで 期待したり、こないで~と祈ったり
その365日に いささかウンザリしてきた気持ち。
半分くらいは 忘れたっていいんじゃないかなと。

切り替えが下手な私。
でも もう毎日ピンクのパンツを履くのはナシね。
白だぜ黒だぜ ヤホーイ。でいきます。

治療に入るまで 後1週間もない。
できるかな?

私の場合
幸せって「自分が幸せだと感じる幸せ」と「他人から見て幸せに見える幸せ」と
二つのバランスがとれていないと 長い時間「しっあわせでーす。」と言えない。
その「自分が幸せだと・・」を 長い間 軽んじてきたような
そんな気持ちでいます。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-24 22:46 | 不妊

言霊

母からの電話。
妹が入院したらしい。
胎児は元気なんだけれど 妹がお腹が痛くて歩くこともできないとか。
薬がつかえなくて辛いんだろうな。
頑張って欲しいところだ。

母に 「あんたはどうなのよ~。」と聞かれたので
「4月くらいに凍結卵を戻す予定だけれどねぇ。」と答えると
「えーっ!止めてよ~。
妹が出産の時に 姉がつわりとかなってもお母さん無理だからね!
お母さん 赤ちゃんで手がいっぱいだからね!」

・・・・・くっ・・・くっ・・・くそばばぁっ~~~┌┤ ̄ ̄ ̄~~~ ̄ ̄ ̄├┘

止めてよぉだとぉ?
言霊なんだからなぁ。言霊なんだからなぁ。
そういう言葉が失敗をうんだらどないするんじゃぁ~っ!
って くそばばぁとか言ってる人に 言霊とか言われたくないわな。。(6 ̄  ̄)ポリポリ

どうせ失敗するから大丈夫だって・・。と力なく答える私に
そうかもしれないけどさぁ~と母。
・・・・・くっ・・・くっ・・・(以下同文)

ちょっと しらけた気持ち。
ET後は やっぱり身内には近寄らないでいようかな。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-22 22:59 | 不妊

生理がきた

ぴったり28日周期!
ようやく体も元に戻ってきたということかな?

生理がきたのは 落ち込んでしまうけれど・・。

タンポポじゃないコーヒーをガブガブ飲みました。
今日は 晩酌もしてやる~。

今日でリセット。
生理が終わったら また頑張ろう。
これで 今年中に産む・・のは駄目になってしまったけれど。
ひとつ縛りがとれたと思って また頑張るべし。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-18 23:22 | 不妊

高温期

高温期なのに 自然妊娠をあきらめているせいか
どうも気持ちが盛り上がらない。

なので 高温期の歌を作ってみる。
「高温期~は楽しいなぁ~♪」
(「コガネムシ~は金持ちだぁ~♪」のメロディーでお願いします。)
歌詞がその後 思い浮かばないので却下。
(その後 一年生~になった~ら~♪のメロディーでも試すけれど
貧困な私はやっぱり思いつきませんでした)

私の場合 高温期一週間目くらいに ドロっと白いオリモノが出て
それが「残念」の証かなぁと思っているんだけれど
一昨日 またそれが出てしまった。

うーん。残念。
だから 歌詞が思いつかないのか・・。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-15 21:32 | 不妊

不整出血が止まった。

不整出血がやっと止まった。
少しずつ少なくはなっているものの 止まる気配はなかったのに。

不整出血が止まる2日まえ
私は 初めてシンギングボールというものを お腹の上でゴリゴリやってもらった。
心地よい音と振動でした。
私はその振動を音を聞き取ることだけに集中しつつ
片隅では 出血とまるかなぁ・・とぼんやり思っていました。

それが効いたのかなぁっ。

ちなみに私は聞いたこともなかった シンギングボールなのですが
調べてみると ウルルンやら五木寛之さんが紹介したりして結構有名だったのですね。

ネット検索によると(笑)  
シンギングボールとはチベットの僧具で、その名前の通り金属のボールが歌うというか、
付属のばちで縁をなぞると何ともいえない音がなるというもので その音で癒したり
インドでは治療に何百年前からも使われていたり 最近では末期がんのホスピスでも
使うとか・・です。

ここが詳しいかなぁ・・。
http://www.netyokocho.jp/kenko-zakka/goods/KZ0020
[PR]
by yurinekko | 2005-03-13 11:39 | 不妊

おかげさまということ。

昨日は骨盤整体に。
左右の足の長さが違う人は 骨盤が歪んでいるそうです。
(私が自信を持ってお勧めできる所は大阪にあります。興味がある人は言ってくださいね)

私が行くところは 骨盤整体の他に占いやアロマテラピーなどの
複合施設が入っているところ。
昨日はお休みなのに 友達である骨盤整体を開けてもらい施設のオーナーである
占いの彼が居てくれた。
そこで 終わってから彼女たちとお茶をしながら話をしていた。

彼女が私に「自分を許してあげて もっと気を楽にしなよ。」というようなことを言った。
私はムキになってしまった。
妊娠と精神を結びつけることは すごく危険なことなのよ?
子供が母親を選ぶとか授かり物という考え方が どんなけ不妊の人を苦しめるかわかる?

それを聞いていた 彼が言ったこと。
「一人の人が社長になったとする。
だけれど それはその人の力だけでなったのではなくて
いろんな力が働いたっていうのはわかる?」
それは わかる。たまたま、彼が商売に興味を持つような環境にいたのかもしれないし
それを許す環境にいたのかもしれない。そして 彼のライバルがたまたま事業をやめたり
天気が良かったので気が大きくなった人が契約をしてくれたり。
同じ能力の人間でも そういういろんな偶然が人生を左右する。

「日本語にはうまい言葉があるね。
『お陰さま。』という言葉」

私の感嘆をわかってもらえるだろうか。
おかげさま。なるほど。そうか。そうだったのか。という気持ち。

彼の話の概略はこうだった。
どんなことも 自分ひとりの力ではない。悪いことも良いことも。
「私が子供ができないのは・・」
彼はにっこり笑って言った。
「もちろん 君のせいじゃない」

私は泣きそうな思いだった。
私はやっぱり自分を責めていたのだ。
ようやく気付いた。
子供ができない自分を 私は責めていたのだ。
私の日頃の行いが悪いせいで、私の心の持ちようが悪いせいで。
こんなこと考えるんだから 子供なんてやってこないよね。とか。
もちろんずっと思っていたわけじゃない。
だけれど 私が思う「自分を責める」は慢性的なものでもっと残酷なものだったけれど
実はもっと日常的で、時々しか顔を出さないものだったんだ。

子供ができないのは 私のせいじゃない。
私ごときの性格の力で どうこうできることじゃない。
あぁやっと腑に落ちた。叫びたい気持ち。

もう私のせいで子供ができないんだ。なんて思うのは止めにしよう。
その気持ちは 時々しか出てこないようでこんなに私を苦しめていたんだ。
解放されてようやく気付いたけれど。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-10 21:22 | 不妊

結局

結局
タンポポコーヒーを買ってしまう私。

手紙を書くのは 気が狂わないやり方で物を考えられるから。と言ったのは
誰だったかな。
私にとって 日記もそんな感じかな。

出血が止まらない。
せっかくの高温期だけれど 今回ばかりは期待すらできない。
不妊を忘れて生活するのは 楽だけれど平和なわけじゃないね。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-07 22:48 | 不妊

サムライ

大変 遅ればせながら「ラストサムライ」を見た。
とても 印象的だった言葉は、トムクルーズが渡辺君謙に向かって
「運命(サダメ)を変えれると思うのか?」と言ったときに
「運命(サダメ)が明らかになるまでは 最善を尽くす。」と答えたとこだった。

私は 自分が子供のできない運命なのかと思う時があり
また、運命を変えたいとも思っていた。
運命を変えれるのかとも 同時に疑ったり。
だけれど 私の運命なんてものは、まだ明らかにされていないのだろう。
ちょっとした言葉の違いだけれど ずしりときた。
まだまだあきらめるのは早いんだね。
私も 運命が明らかになるまでは最善を尽くそう。
サムライになるぜ。

それにしても 渡辺謙が思い出せなくて
旦那君に「この人名前何だっけー?」と聞いたところ
「ヒントね」と言って マツケンサンバを踊ってくれた旦那君はどうかと思います。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-05 23:38 | 不妊

ET 中止

凍結胚移植は見送ることにしました。

どうしても気がおさまらず 母に電話したところ
「現実を見なさい。
あなたの体は出血してるんでしょう?」とピシャリと言われました。

その通りだと思います。
出血が良いほうに導くことは きっと無い。
私の体はまだ迎えれる状態じゃないってこと。

ちょっと休息。
余裕が欲しいな。
[PR]
by yurinekko | 2005-03-03 21:05 | 不妊