<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

出血 止まる。

ET後25日目 周期44日目
出血 ようやく止まる。
時々 お腹が痛む。

体温:36.88

さて 久しぶりに外に出てみた。
外に出るエレベーターの中で 妊婦さんと一緒になった。
忘れ物をして部屋に戻る時、またエレベーターで妊婦さんと一緒になった。(別人)
旦那君は リハビリリハビリと笑っていた。
えーっと 神様はスパルタ教育主義ですかい?

でも妊婦さんを見て辛くなるなんて
辛いもしんどい、辛いと思うこともしんどい、のダブルでしんどいので
昔 「妊婦さんを100人見たら妊娠する!」という 黄色いタクシー100台見たら・・の
替え歌版みたいな おまじないを思い出してそれを実行することにする。
妊婦さんを見て あー。と思ってため息つくよりも
よし。後 何人。と思うようにしよう。
そんなのすごく無理矢理かもしれないけれど。
無理矢理でもいいや。

今日は3人。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-30 20:54 | 凍結ET~初期流産

ET後24日目 周期43日目

体温:36.90

出血・腹痛とも ようやく収まってきた。
出血は生理3~4日目くらい。
本当は 病院に行って白黒つけてもらいたい気持ちもあるけれど
月曜日までは止めておこう。

前回の化学妊娠に関する他院へ質問してみた返答を
遅れてしまったけれど 記載させていただぎます。

Q>貴院での妊娠判定は尿検査のみでしょうか?
A)当院の妊娠判定は血液検査です。
Q>血液検査もせず化学妊娠だろうという医師の判断は妥当だと思いますか?
A>尿の試薬の濃さでだいたいわかります。血液検査であれば正確に分かります。
Q> また、そう診断された場合、アスピリンを飲む以外できる手段はないのでしょうか?
A>この点につきましてはホルモン状態がわかりませんので、全くわかりません。
 当院では妊娠判定日に血液検査にて、妊娠反応以外にホルモン状態を調べ、その
 値に応じてホルモンの補充を検討しております。


ふむ。なるほどという感じ。
尿判定でも医師の経験などからわかるのかもしれないけれど
私達患者にとっては やっぱり血液検査のほうがありがたいかもしれないなぁ。
そうでなくても なかなかアキラメつかないものだから・・。

黄体ホルモンや安静については気になる記事を発見したのでトラバさせてもらいます。
以下 一部抜粋「産婦人科医の言い分2/26間違いだらけの産院選びその4」より

娠初期の出血に関して、未だに止血剤や黄体ホルモン剤を処方する産婦人科医がいる。
確かに過去何十年の歴史で、流産予防や胎児死亡の予防に主種のホルモン剤が有効であるかもしれないという仮説の元に投与されてきたのは事実であるが、もはや、いくつかの無作為抽出試験においても効果は否定されているし、黄体ホルモン剤の胎児への影響さえ報告されているのである。
また、初期の出血の妊婦に対して、安静や入院を無理強いする産婦人科医もいる。初期の流産の原因の70%以上は、胎児の染色体異常であるから、そのような胎児に安静が果たして効果があるのかは、甚だ疑問である。


黄体ホルモンに関してはびっくり。
(その後コメントで昔から使用されているデュファンストンくらいなら心配ないでしょう。と
記入されているので ほっとする)

そして安静に関しては なるほど。と思った。
今回 これほど出血してるのに何故入院にならないのだろう。と疑問に思っていた。
ネットで検索をしてみても大出血後は、入院されているか、出血で病院に行くともう流れていたというものが多かった。
どうして私は?と思っていた。
今回のこの記事を読んで ようやく私が通う医師の治療方針が伝わってきた。
化学妊娠かも。と言って注射一本打たなかった姿勢も、大出血でも家に帰らせたことも。
医師にとって 流産=染色体異常 なのだろう。

もちろん全て全てがそうなわけじゃないと思うけれど。
2ヶ月寝たきりで妊娠継続 無事出産だってあるわけだし。
最後まで諦めないことも大切だと私は思っているし。

それにしても なかなか考えさせられました。
医師が 妊娠や流産をどう捉えているか。なんて話すことないしね。
治療方針だって「できるだけ自然に・・」とか書いてあっても よくわからないしね。

こうなって初めて、同じように見えたあちこちのクリニックが
実は方針がイロイロ違うんだということに気がつきました。
うーん。病院選びは慎重に。。ですね。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-29 14:50 | 凍結ET~初期流産

ET後 23日 周期42日目

体温:36.82

本来ならば6週目なのかな・・?

今日も出血は止まらず。
普段の生理なみの血が出る。

今日になって 子宮の痙攣を抑制する薬の服用を止めた。
後々 後悔するかもしれないけれど・・・
私は 卵を見送ることにした。

卵は(袋は?)お腹から出たがっている。
子宮が痛むのは そのせいだ。
高度治療まできて 今更と言われるかもしれないけれど
私の感覚では 「足りないものを補う」つまりホルモン注射だとかは必要だけれど
「子宮の痙攣を抑制する」は 何か違う気がするのだ。
卵のためになるかならないか、これまた自分勝手な判断だけれど。

今回の卵は 本当によく頑張ってくれました。
化学妊娠かもね~から 胎嚢が見えるまで成長してくれたし、出血にも耐えてくれた。
ありがとうの気持ちで見送ってあげたいです。

一説には、(メルヘンかもしれないけれど) 流産とは、
卵は天国に忘れ物をして それを取りにいくから。という話がある。
それならば また戻ってきてくれるように、送り出してあげよう。
私の執着につきあわせてごめん。
頑張ってくれた 卵に感謝です。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-28 19:14 | 凍結ET~初期流産

ET後 22日目 周期41日目

朝から大出血。
生理二日目くらいの多さ。
そして すごい腹痛。

慌てて朝の6時なのに 病院へ電話。
薬も飲まず診察へ。とのことでダッシュで出かけた。

胎嚢は 残っていてくれた。
昨日より少し大きくなっていますね。と先生。
でもやはり状況はとても危険で、流産についての説明をされる。
とにかく止めようがないらしい。
出血は放っておくしかないらしい。
明らかにおかしいと思ったら診察へ。って言われても
明らかにおかしいかどうかなんて どうやって判断するのだろう。。。
このまま出血が続いて いなくなってしまうこともありますので
それは次の診察でわかります。と言われた。

家に帰ってからも どんどん血の塊がでる。
腹痛は 内膜症の一番ひどい時期と同じ痛み。
肛門痛、排尿痛、疲れて少し眠り また痛みで目が覚める。

昼過ぎから薬が効いてきたのか 痛みは少しマシに。
血の量は やはり生理二日目くらい。
こんな状況なのにまだ流れていないなんて とても信じられない。

仕事が気になるけれど
このさい GW明けまで休ませてもらうことにした。
とにかく寝てよう。

薬:痛み止め:カロナール200mg
  黄体ホルモン剤:デュファンストン5mg
  内臓の痙攣抑制剤:ダクチル50mg
[PR]
by yurinekko | 2005-04-27 16:36 | 凍結ET~初期流産

ET後21日目 周期40日

体温:36.73
ガクっと下がったなぁ。

今日は病院。
胎嚢が確認できました。
でも 4.7ミリ。ってすごく小さい。

それでも 化学流産と言われてた私には 飛び上がるほど嬉しかった。
けれど そうも問屋は卸さず・・。
血液検査の結果 HCGの値は350しかない。
1000はあって欲しいね。と先生に言われる。
出血したら電話してください。と言われる。
次回は・・とか ないのね。
先生はもう諦めているのかな。

実は 今回は私も諦めている。。。かな。
胸のはりがさっぱり消えたこと、腹痛が今までと違って排尿痛に近いこと。
時折でなく慢性的に腹痛があること。

前回諦めないと言えたのは、やっぱり自分の体が まだいける!と言ってた気がするけれど
今回は 直感的にまずい感じ。

呆然として帰ったので 実は車をぶつけてしまいました。
はっと気付いたら 電信柱にあたっていて左前のミラーが全部割れて、車もへこんでました。

ETから3週間。
ずっとギリギリできているので だいぶんまいってきたみたいです。

注射:プロゲストン50mg
[PR]
by yurinekko | 2005-04-26 18:46 | 凍結ET~初期流産

ET後 20日 周期39日目

体温:36.81

昼に茶色いおりもの。
夕方 おりものに鮮血混じる。

昨日まで張っていた胸がおさまる。
腹痛は ビキビキと電気が走るように痛い。

血を見たことで 少し落ち着いていた心がザワザワする。
生理予定日から11日目。
化学流産は生理予定日から4~5日後という記事が多かったので
何とかなるかもしれない。と期待を持っていた。

いてもたってもいられず 残り1本の妊娠判定薬を使用。
陽性。
薄い。
1週間目と変わらぬほどの色の薄さ。
おかしい。

もう後は祈るだけ。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-25 20:08 | 凍結ET~初期流産

ET後19日目 周期38日目

体温:36.83

<旦那君との話し合い。>
昨夜の喧嘩のことで 旦那君と少し話しをしました。
不妊治療に関しては 人それぞれの考え方があるし、どこっで線を引くかとか同じ結果でも
どういう風に受け止めるかも違っていて当然だと思う。
だからこそ 旦那君の考え方を否定する気はないし、今回のことが終わってから(ここが重要)
ゆっくり夫婦で今後のことを話し合おうと言うことになった。
彼も こんな時に言うのは思いやりがなかった。と謝ってくれた。

私が思うのは それが正しいか正しくないのかでなく、
正しければ正しいほど、わかって欲しければわかって欲しいほど
言うタイミングを測るべきだと思う。

ちょっと種類は違うけれど
赤信号を無視して事故を起こした人間に
その直後のタイミングで、そうなると思っていた。とか 赤信号を無視するからよ。とか言う人は
私から見たら鬼だ。
まずは 大変だったね。体は大丈夫?とか言えない人の言うことなんて誰が聞くもんか。
事故をした人間がどういう気持ちでいるのか、体のダメージによる精神的な苦痛はどんなものか、
想像力の無さは 思いやりの無さだと私は思う。
そして 私も度々これをしてしまって後悔している。

とにかく今は 生理が来るまでは お腹にいるかもしれない子を信じてあげたい。
頑張れと皆待っているからと言ってあげたい。
もう死んでいたとしても、駄目になっていたとしても
他人の目にどう映ろうとも 延命治療に過ぎないとしてもだ。

さて、今日は2回目のフェルト教室の日。
恐ろしい4時間授業だけれど 頑張ってきます。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-24 10:01 | 凍結ET~初期流産

ET後18日目 周期37日目

体温:36.85

今日もお腹が痛い。
週末になると疲れが溜まるのか頭痛もする。

平日は旦那君と話す機会が無いので 今日ちゃんと説明をした。
大喧嘩をしてしまった。
旦那君の一言めは
「もし・・うまくいったとしてさぁ、そんなに遅れたら障害とか残るんじゃないの?」
私は つたない知識で卵の段階での染色体が・・と説明する。
「たしか 通ってる病院って着床前診断で・・という話だったよねぇ?
着床前診断してもらってないの?」
私が 着床前診断は習慣性流産の人のためのもので、卵をより分ける為じゃないと
説明するけれど 納得いかないようす。
大体 本当は日本では禁止されている。
そうそう簡単にできる話じゃない。
「じゃぁ 俺が先生のところに行ってしてもらうように話をするわ。
俺は これで障害のある子供が産まれたら 育てる自信は無いね」

呆然としてしまった。
この時期に夫として言うセリフだろうか。

私がこの時期にそういうこと言うか?と反抗すると
「もうさぁ、疲れたんだよね。そういうことに気を使うの。
子供なんていなくたっていいやん。」と言われた。

この時期に・・。
こんなに腹がたったのは久しぶりでした。

しばらくすると 旦那君はイライラしてたから・・と謝ってきたけれど
私は もう絶対許せないと思っている。
子作りに関して 夫婦の温度差があるのはしょうがないと思っていたけれど
これは もう、そういう問題を超えている気がする。

あぁもうボロボロだ。
こんな考えの人なら 治療を続けていくことも結婚したことさえも嫌になる。
治療をするにあたって 夫婦の考え方だとか相手の本性だとか見えて離婚したり
そんな夫婦もいるんじゃないだろうか。

とにかくもう全てが虚しくて、一人ぼっちな気がした。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-23 21:15 | 凍結ET~初期流産

ET後 17日目 周期36日目

体温:36.80
下がってきたなぁ・・。この週末あたりが危険かも。

便秘気味だったのが治ってきたし そろそろなのかなぁと
ネガティブになってきています。
いかんいかん。
乳首の痛みはかろうじてあるくらい。胸の張りはあいかわらず。
何と言うか・・外側が痛い感じ。

妊娠判定薬覚え書き。
私が今回試した判定薬は3種類(無駄使いやー(笑) )
同じ日か一日ずれての使用なので 判定薬にも特徴があるのでは・・と思ってメモ。

クリアブルー・・・厳しい度中・・クリアブルーは陽性反応が長持ちしない気がする。
                  時間が経てば線が薄くなるような。
DO!プラス・・・厳しい度弱・・これははっきりと出ました。そして時間が経つにつれ
                  濃くなっていくし。判定時間はちょっと長めかも。
P Checks・・・厳しい度中強・・これは 薄くでました。線ははっきり出るけれど
                    色が薄い。これが一番正確なのかもしれません。

一般的に売っている妊娠判定薬は HCG50以上で反応と書いてあることが多い。
病院の判定薬はHCG25以上と高感度だったり、逆にHCG注射を打っている場合
HCG100以上を使ったりする様子。

それにしても 妊娠判定薬を3箱買う女は怪しいな。
チョコチョコ買いだめしておかなければ。

今回のことも 今 判定薬を試せば 状態がわかるのかもしれない。
1本 残っているんだけれどなぁ。
怖くて試すことができませぬ・・。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-22 21:03 | 凍結ET~初期流産

ET 16日目 周期35日目

体温:36.91
・・・いまさら 上がるかい?

負け惜しみと言われるかもしれないけれど・・
調べれば調べるほど 病院に対する不信感が募ってきた。

化学流産で検索したところ ある記事を見つけた。
病院の先生へ質問したものだった。
その方も病院でうっすら陽性が出たものも、血液検査の値が低く
2週間以内に流れますね。化学流産します。と言われたとのこと。
超音波もせずそんなことを言うなんて!ありですか?という内容だった。
そこでの医者の返答は「超音波もせず、また患者にそんなことを言うなんて信じられない。
転院しなさい。まず低ければ、黄体ホルモンの注射をする、旦那さんのリンパなんとか
(うる覚えです。ごめん)を移植するとか最善を尽くすべきだと。

私の場合 血液検査すらしていない。
尿判定だけで 注射も打たず、駄目でしょうね。はやっぱりヒドイんじゃないだろうか?

医師の判定は間違っていないと思う。
生理はまだきていないけれど 明らかに乳首の張りだとかが減ってきている。
生理がくるのは時間の問題だろうとは思う。
だけれど 私だって せめてHCGの数値だとか見ないと納得できないし、
駄目だとわかっていても注射の1本くらい打って欲しいのだ。

あの時は ショックで泣いてしまって「わかりました」と言うだけで精一杯だった。
後になって あれこれ疑問が湧いてきてしまった。

よし!次回からは戦う患者に私はなるぞ~。
[PR]
by yurinekko | 2005-04-21 22:20 | 凍結ET~初期流産