<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

健康食品についての考え方

久しぶりのブックレビュー。
絵門ゆうこさんの「がんと一緒にゆっくりと」
4104601012がんと一緒にゆっくりと―あらゆる療法をさまよって
絵門 ゆう子

新潮社 2003-05
売り上げランキング : 35,473
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私がひかれたのは、「気功・温灸・食事療法から先端医学まで、全身のがんを治そうと手当たり次第に試して分かったことは・・」と 本の帯にかかれていたからだ。
不妊治療もそうだ・・。そう思って読んでみた。

絵門さんは不妊治療もされていたので そのあたりはまた今度触れたいけれど
今日は 健康食品について留めておきたいことをメモ。

「『天然のもの自然のものが原材料で、化学物質が一切含まれていないので安全。
多くとりすぎた場合は尿から排出されてしまうので大丈夫』というような説明もよく受ける。
しかし、排出されるから大丈夫と言っても、必要以上のものが体に入ってくれば、
それを排出するのに内臓は余計な労働をするわけで、病人にとっては間違いなく負担だ。
またいくら天然で自然界にあるものが原材料でも、錠剤に加工されたり、効果があるという物質が抽出された段階で、すでに本当に自然ではなくなっている。
つまり、効果が出る人には出るが、とりすぎることや、必要としていない人がとれば危険につながることもある。」

彼女は飲みすぎて肝臓が腫れるという副作用があったと綴ってある。

実は私も昨年から血液検査で 肝臓、腎臓にあたるところに再検査がひっかかっている。
酒を浴びるほど飲むわけでもないし 不思議に思っていた。
これだ。とは言えないけれど 可能性としてはあるかもしれない。

今日、食事療法の先生に薦められたサプリが届いた。
明日あたりから飲む予定。
上記のことを心にとめながら 飲もうと思う。
正直に言うけれど 私は用量、用法を守ってサプリを飲んだりしていなかった。
高温期は少し多めに、とか、食後と書いてあってもサプリなんだし・・と適当な時間に。
これでは やっぱり効果があったのなかったのかわからないのだろう。
わからないということは 切るタイミングを逃してしまう。
体にも負担をかけていたのかもしれないな。

また、どこのサプリが良いのか、その会社は利益を貪っていないかとか調べもしなかった。
自分の体にいれるものなのに。
そういうところも反省。

明日からは用法用量を守って飲もう。
そして合わないと思ったら 飲まない勇気も持とう。
説明文にも「一ヶ月服用しても効果が得られない場合は・・」とか書いてあったりするもんね。
そういうの 全部スルーしてたな。。

不妊治療はお金がかかる。
しょうがないばっかりですませないで、賢くお金を使っていかなくちゃ。。
健康食品だってお金がかかるんだもの。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-31 23:21 | 不妊

友人の妊娠報告

友人からの 妊娠報告を先日うけた。
それは もう 申し訳なさそうに報告するのだ。(笑)  
本当にごめんよ~と思った。

人によって違うと思うんだけれど
私が人の妊娠がつらかったのは 治療2年目くらいがピークだった。
そこから不思議にだんだんとやわらいできた。
今では そうだなぁ~・・「うわーん。置いていかないで~」くらいはちょこっと焦るけれど
基本的に「良かったね」と思える。
(友達だからかもしれないけれど。
自分の状況にもよるんだと思うけれど。)

それはやっぱり不妊治療って 結局夫婦だけの問題だからじゃないかな。
掘れば掘るほど 自分の内面へ自分の肉体の奥へと進んでいく。
掘れば掘るほど 自分とそして旦那君と向き合うことになる。
そうなると 自分のことと他人のことと きっちり分かれて考えられるようになってきた。

あの子は煙草も吸うし酒も飲むのに なんで~とか思っていた時期もあったけれど
一人一人 体は違うんだからあたりまえだよね。

とまぁそんなこと思っていても、説明すると嘘っぽくなっちゃうので
友達には伝わらないんだけれどね。(笑)  

今の私の「陰」は、流産してしまった私が連絡をとると不吉かなぁと思ってしまうところ。
気も使わせてしまうし。
妊娠したとたん連絡くれなくなった・・と思われてるかも。
そうじゃないんだけれどなぁ。

これも いつか笑い話になるといいな。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-30 22:13 | 不妊

不妊治療の記録UP

ようやく私の不妊治療記録に今回のことをUP。
ただの記録なのですが・・
検索で来られた方はET中の体温とか気になるかなぁ~と思って。

不妊治療記録はここです。→ 私の不妊治療の記録
今回UPしたのは ページ8です。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-28 18:51 | 不妊

1ヶ月たちました

今日で流産から一ヶ月たちました。
少しだけお花とお菓子を買ってきてお祈り。

自分の日記を読み返すなんて悪趣味だけれど
直後の日記を読み返してみた。

>それでも それが日常生活の一コマであることを間違えないでいよう。
>生きていく上で 起こりうるかもしれない一つのことだったことを忘れないでいよう。
>乗り越えられないかもしれない悲しみの一つにしてしまわないようにしよう。

私ってば 自分で思ったことを忘れてーら。(笑)  
最近は なんだろう。マッサージ後の「もみおこし」(笑)のような症状が
気持ちに出ていた。
悲しい、つらい、なんで。って 自分自分自分だった。
もちろん いつだって自分自分自分なんだけれど、
世界の中で生きている自分、の時と もう、自分自分自分の時があるような。

直後に義母に 水子供養に行こうかな・・と言った時に
「そこまでしなさんな!
そんなに小さいのに あんたの気持ちがその子には重いわよー。
そこまで執着してやりなさんなよ。
あんたの思いが からまって天国に行けんやね」
と言われたことを思い出した。

うん。そうだね。
これ以上の思いをのせるのは止めにしよう。
私だってこんなにデカイのに 人一人の気持ちをよう受け止められないんだもの。

悲しい記憶にしてしまわないように!
それが私にとってのベストで、供養でもあると信じて。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-27 22:24 | 不妊

アンケートのお願い

金曜から熱を出して寝込んでいる私ですが・・
布ナプに手を出そうかと ネットに噛り付いております・・。

さて、今日はアンケートのお願いです。
「不妊治療の環境向上のためのアンケート」
アンケートはこちら https://www.j-fine.jp/cgi-bin/postmail_an2/postmail.html

私はFineという現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会NPO法人のスタッフサポートメンバーです。
Fineでは 不妊治療に対するイロイロな情報提供や取り組みがなされています。

今回のアンケートは プレゼント応募も一緒にできるので、
ぜひ 協力してみてくださいね。

アンケートは25日までです。
(なので 25日まではこの記事をトップにしています)
[PR]
by yurinekko | 2005-05-25 23:51 | 不妊

流産後の初生理

リセットかかりました~。

ぴったり28日周期。
高温期が5日くらいしかなかったけれど・・?
とにかく生理がきてくれたことに感謝です。

同時に布ナプも届きました!
想像以上にしっかりしていて良さそうです。
私の希望は パッドとホルダーがわかれていること。
パッドが落ちない構造になっていること。
あまり派手じゃないこと。(和柄を購入しました)
無漂白のネル生地を使用していること。だったので クリアしてくれました。

怖かったので昼用しか買ってないんだけれど夜用も買おうかな・・。
おまけで洗剤とナプキン入れをつけてくれました。
了解を得れたら 購入したサイトのURLをご紹介します。

さて 今回の痛みはどうなんだろう。
すでに 昨日くらいからちょっと痛いんだけれど・・。
軽くなるか重くなるか どっちか体質が変わる人も結構多いと聞いたんだけれど。
出血量も・・。
次の移植までは びっくり自然妊娠を狙うつもりなので(汗) 生理もよく観察しなくては・・。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-25 20:43 | 不妊

妊娠はゴールじゃないんだよ?

嫌死刑さんが毒を吐いてくれたので すっきり♪

「妊娠がゴールじゃないんだよ?」
私を苦しめ続けた言葉かな。
その通りだろうねぇ。妊娠は確かにゴールじゃない。

以前 化学妊娠の兆候を医師に言われた時
ネット検索でひっかかったブログに衝撃を受けた。

「どうして妊娠にこだわるんだろう?
流産しそうなほど弱いものを 無理矢理継続させてまで。
妊娠できれば何でもいいのか。」
(私的要約です。私とはかかわっていない人のブログなので
真意はわかりません)

そうじゃないと言ってやりたい。
でも そうじゃないのかもしれない。
私は妊娠さえできれば何でもいいのか?
このことはずっと私の中でトゲのように刺さっていた。

だけれど 今は思う。

ひたすら数学の練習問題をさせられて、後100問と言われたらどうだろう?
10問解いては埋まったノートを見てニヤリ。
それを栄養にして、次の10問に向かう元気をもらう。
10問解いた後には、10問分の知識やら努力することへの気持ちやら何か学びが入っているはず。
それも悪くないでしょう?
最初から高いところを見るのは難しい。
マラソンだって、あの角を曲がるまで頑張ろう。が反復してゴールに辿り着く。
山登りだってそうやって頂上に辿り着く。

まずは想像し得る近いゴールを設定する。
それでいいのだと思う。
陽性反応が見たい。胎嚢が見たい。心拍を・・という風にステップを踏めばいい。
もちろん漠然と、こんな子育てがしたいと思っていることは大事。
頂上がずれるといけないから。
でもそれが高い頂上を見上げるような思いであってもいいと思う。

だから「妊娠がゴールじゃない」は余計なお世話だよ。
そんなことわかってるし自分で気付くからさ。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-24 23:12 | 不妊

ようやく高温期らしい体温に。
本当に高温期なのかい?
自分の体の状態が不明。
病院に行って超音波で見てもらえばいいんだろうけれど
まだまだフラッシュバックがある私。
怖くて病院には行けませぬ。

高プロのことで落ち込んで母に愚痴ると
「ははは!それって想像妊娠ってことぉ~?」って。
・・・・く・・・く・・・くそばばぁぁぁぁぁぁ~~~~っっ!!
全然 笑えませんから!!

本当は怒鳴ってやりたい。
他人ならともかく身内にそんなこと言われるのが一番腹がたつのがわからんのかーって。
でも言えない。

母は私が流産した後 電話一本かけてくれなかった。
それを父に言った時
「お母さんは yurinekkoが何を言ったら傷つくのかわからなくって。
何気なく言った言葉が怒らせたりするもんだから 怖くて何を言っていいかわからないんだって。怒られるのもへこむし、傷つけるのも嫌だから 何も言わないことにしたらしい。」
・・・・・これにはへこんだ。
私ってばヒステリーなのかな?神経質なんだろうか。
母に怒るのはやめよう。そう思った。

それでも ついつい私は母に弱音を吐く。
私の記憶で一番最初にこれでもかっていうくらい泣いたのは 高校受験に失敗した時。
家に帰って母に不合格を告げた時 母は大泣きした。
それを見て 私は弾けたように泣いた。
我慢していた栓が 母が先に泣いてくれたことで外れたのだ。
私の号泣よりも母の号泣はすごかった。
私のことなのに 私より泣いてくれる母を見て私はすごく癒された。
変かもしれない。
だけれど 後にも先にも、私のことで私以上に泣いてくれた人は母だけだし
母としてもこの1回だけだけれど、それが私にはすごく大きいものとなった。

今でも思う。
母が旦那が、私より先に、私より大きく泣いてくれたならば、
私は心ゆくまで泣けるかもしれない。
変な理屈だとは思うけれど。

不妊治療って孤独だ。
身内にさえ温度差がでる。
私だけが忘れられない。
1ヶ月前の流産を。
母にも旦那君にも会社の人にも もう読み終えた本のような存在になっているのに。

いかん。いかん。また暗くなってきた。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-23 22:50 | 不妊

なんで私ばっかり?

流産後 高温期にまだ入らない。
そろそろか・・と思って体温を測るも、36.6分代。

胸も張る、乳首もずっと張っている。
こないだびっくりしたのは 乳首から白い「お乳?」が出たことだった。

さすがに心配して病院に電話をかけると
しばらくして生理がこなかったり、症状が続くようなら
プロラクチンの検査を受けてください。とのこと。

体が流産から立ち直っていないだけ・・としか考えていなかった私は
急いでプロラクチンで検索をかける。
高プロラクチン・・・。
症状が思いっきり当てはまるし。

高プロラクチンなら排卵してくれないとか・・。
妊娠しにくいとか流産しやすいとか・・。
流産後になる人も多いそうで。(全てネット知識なのですみません)

さすがにいい加減 嫌になってきた。
前向きに行こうと思っていたところだったのに。
内膜症、多胞嚢性卵巣、チョコレート嚢腫、卵巣奇形に頚管拡張まで受けて・・高プロ?

はぁ。なんで 私ばっかり?
子供は無理なのかもしれない。
いったい私が何したんだーーーーー。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-21 22:45 | 不妊

あぁ!民間療法!

次の体外受精まで何もできない。(はい。)
流産後は2.3ヶ月あけた方が良いらしい。(はい。)
こないだの陽性反応は食事療法のおかげだと思っている。(はい。)

そんな 私は最近民間療法?に走り気味だ。
布ナプに始まり、下着は木綿に替え、もぐさシートを購入(おりものシートのようにして
使うらしい)、鼻うがいを励行し、実はピラティスにも1度参加した。
鍼灸にも漢方にも目を光らせている。
今なら 妊娠する壺とかも下手すると買ってしまいそうな勢いだ。

けれども今回、友人に食事療法を薦める時にふと思った。
民間療法にはデータがない。
私が言うデータとは数字チックなもので、良くなった、治ったという個人的な
見解のことではなくって。

やはりそう考えると 西洋治療と併用すべきだと思った。
やはり民間療法には落とし穴がある。

良いと勧められたサプリ。ただの丸の粒だけれど たくさんの栄養素と呼ばれるものが入っている。
取り過ぎてもどうってことはないかもしれないが どうってことあるかもしれない。
その人の体質によって。
例えば私は「ザクロ」が合わなかった。生理周期が狂った。
だけれど、生理周期が狂ったというのは 私の1周期2周期の感想であって
それが本当にホルモン値に影響していたかどうかはわからない。
ただの偶然だってことも多いにあり得るわけだ。
良いと思ってしていることが 実は私の内膜症やらPICOSを促進しているかもしれない。

やはり西洋治療のデータは必要だな。。
それでも併用は難しい。
民間療法の先生方の中には西洋治療を嫌う人も多く、
また、西洋治療の先生に「今は 民間療法を試しているのでホルモン剤は飲みません。
子宮の状態だけ見てもらえませんか?」とは なかなか言えない。
困ったね。

どちらをサポート的に位置付けるかはあれなんだけれど
私はやっぱりできれば併用したいと思っている。
それにはやっぱり医師の理解が必要だ。
あぁ そんなお医者さま、いませんか。

それにしても 体を暖めるジュースだとかパンツだとか・・
あぁ魅力的。
少し熱を冷まさねば・・。
[PR]
by yurinekko | 2005-05-19 22:50 | 不妊