<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

不妊生活と心のバランス

以前ここで書いたFineのアンケートに答えていただいた皆様。
プレゼントは当たったでしょうか?
実は 実は・・・私が当たったのです。ははは・・。(すみません)

届いたものは「ママになりたい」という雑誌 詳細は↓

4396880030ママになりたい vol.1―i wish... (1)

祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 259,790
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回の「ママになりたい」は、カウンセリングに重きを置いてあるような内容でした。
不妊治療を続けて心が不安定になってきた患者の相談に対して
有名どこのクリニック院長3人が返答するなど。
野田聖子さんのインタビューなども載っていました。

本を読んで やはり不妊というのは時として心を痛めてしまうのだなぁ。。と実感。
実は私も先日初めて心療内科というものに行ってきました。

妹が出産した頃でした。
妹との仲たがいの為 近くで様子を見れない私は、
あれこれ想像して、つまり自分で自分を苦しめてもうどうしようもなくなっていたから。
野菜を切っているのに、ドラマのように涙が出る。
自分が情けなくって、うらめしくって。
このままではマズイんじゃないだろうか。そういう危機感がありました。

病院に行ったのはその1回きりなんだけれど 行ってよかったと思います。
辛い私を認めてあげることへの第一歩となってくれたから。
もちろん今までだって、撃沈したら焼肉、とか靴を買うとか、ブログを書くとか(笑)  
自分を楽にさせる努力はしてきたつもりだったけれど やはりそれは日常の生活の延長線でのこと。
普段とは違うアクションを起こしたことが 私の心を楽にしてくれました。

不妊は病気なのか?これは私がいつも疑問に思っていたこと。
だけれど思うのですが、悩めば病気なのかもしれません。
悩まなければ、それはただ、妊娠していない状態が続いているだけのこと。
悩むから病気。なんて強引だけれど、私にはその強引さが必要だったみたい。
病気と認知してからは、心にもケアをしてあげようという気持ちが増えました。
嫌なことしない。
無理しない。
カウンセリングに行ってもいいな。などなど。

私は 体にいいこと、妊娠にいいもの、には目を光らせているけれど
心のためになるものは どうしても後回しにしていたから。
確かに 不妊を克服していくには体のことをしなければいけないけれど
克服する前の段階を、ずっと体のことだけ考えて心を放っておくわけにはいかない。

内膜が厚くならない。→よし、内膜に良い食べ物を食べよう。ビタミンEも飲むか。
ここでストップだった私。
内膜が厚くならなくてショックを受けてる私のことを放ったらかし。

不妊である今の状態でも 毎日を楽しく過ごしたいなら、
心にも元気になってもらわなくっちゃ。

長丁場になるかもしれない私の不妊生活。
バランスよく過ごしていきたいなぁと思うこの頃なのです。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-30 21:07 | 不妊

なぐりそう・・。

ちょっと腹がたったこと。

私には会社で苦手な女の子がいて、
その子はちょっと人にイジワルを言って反応を試すのが好きという
Sチックな趣味を持っている。
私はその成果?を得意気に話すとこが嫌だったし、
相手の反応を 口真似したりするところも好きじゃなかった。
(例えば 誰かが「旅行に行くけれど 育てているプチトマトが心配」と言うと
「3日で枯れるらしいね」とか言う(もちろん嘘)
誰かが「おばぁちゃんに紫のセーターを贈って~」と言うと「えー。病気を呼ぶっていう
色だよねぇ?」とか言う(たぶん嘘)そして 「うそ~」って泣きそうになってたよ。と報告する。
でもまぁ 近くの部署だし、一緒にお昼を食べるメンバーなのでそこそこの友好関係を保っていた。)

だから、今日もちょっとつまらなさそうに話を聞いていた。
それが気に障ったのかもしれない。
話がとぎれた時 彼女が
「yurinekkoちゃん やわらちゃんって29歳だって!」と言った。
私は意味がわからなかったので 「へぇ?」と言った。
彼女は「もう~~。同じ年か1個下なんじゃないの~?」と言ったので
「そういや。そうやわ~」とかえした。
なんなんだろう?と思っていた。

家に帰って 皆のブログをまわって やっと意味がわかった。
やわらちゃん ご懐妊。

・・・・・・・・あのなぁ。(怒)
私は治療をしていることを あんまり隠さずに会社の子に言っている。
どうしても休むこともあるし お願いすることも出てくるからだ。

先日 残念になった結果も、一番の〆日に休まないといけなかったので
伝えてある。

それが こういう結果になるとは夢にも思わなかった。
「ちょっとイジワルしたい」の材料に使われるなんて。

やっぱり治療の事は 人に言わないほうが良かったかなと改めて思った。
私は 何でも隠さなさすぎる。
上司に「体調悪いの?」と聞かれれば「あー生理ですー」とか答えるし。

嘘をつくと すぐ忘れてややこしいことになるし・・と思っていたけれど
今回ばかりは 私ってアホ?と思ってしまった。

それにしても~・・・・
はぁ。なぐりたい。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-27 21:04 | 不妊

ぐだぐだと思い馳せる日々

旦那君と今度の治療について 少し話しをする。
俺は子供はいなくてもいいんだよ。と言う。
できたらできたで かわいがると思うんだけれどさ。と続ける。

本当にうらやましい。
私もそう思うことができればな。と思う。

子供のいない素敵な夫婦がいる。
だけれど 結構年をとっている子供のいない夫婦が私の周りにはいない。
だから 想像しにくいのかもしれない。

子供のいない素敵な夫婦。を目標にできれば。
何かを理想として目標とするなんて おかしいけれど、語弊もあるけれど
誰か前を歩いていて欲しい。
灯台のようでいて欲しい。
私がトップバッターになる強さはない。

私の前を歩いてきたのは いつも母だ。
一番身近で一番想像しやすく 小さい頃の私にとっての母親は何でもできる魔女でもあった。
母の後を歩いてきた。
その道から外れてしまった今 何を道として進めばいいのかな。

自立・・してないのかも。
だけれど 自立って、何のことだろう。
私は 旦那君や会社や友達にうんと支えてもらって、微々たる自分で立とうという意思があって
そうやって 立っている。
だから 自立と言われてもピンとこないけれど
私は 自立という言葉に、漢字に、捕われすぎていて意味を取り違えているのかもしれないな。
初めて思ったけれど。

疲れているのかも。
疲れて、休んで、疲れがとれない内に焦って進んで
もう こびりついてどうしようもないくらいなのかも。

ぐっすり休養をとれる そんな健全な心がないな。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-24 23:48 | 不妊

生理きたよ。

金曜日くらいから 胃が痛いなぁ~と思っていたら
どんどん 物が食べれないくらい胸が痛むことに。
普通に呼吸もしんどい・・。
(なのに土日は四国へ旅行に行きました)

さすがにおかしいので 昨日病院へ。
「食道炎」
なんじゃそりゃ?

しかも 追い打ちかけるかのように
生理開始。
今朝の体温は 36.31
こんな低いの 低温期でも初めてやし・・。びっくり。
やっぱり私に自然妊娠は無理か?
旦那君に 今週期は人工受精したいなぁ~と言ってみたけれど
さっくり断られる。

痛いけれど 食道炎というのは 胃が荒れているのとも関係あるらしく
薬 飲めない?
すでに 呼吸困難だし。
本当に食道炎って こんなに辛いもんなのー?

心当たりないぞぉ~とネットで検索かけると 恐ろしいものを見つけた。
胃薬には二つタイプがあって
①胃酸が出過ぎているので胃酸を抑えるタイプ
②胃酸が足りないので胃酸をうながすタイプ
と まったく正反対。
これを間違えて飲むと 症状をさらに悪化させるらしい。
そりゃそうだわな。

金曜日に手持ちの胃薬がなかったので
会社の救急箱から 2.3個拝借した。

あれか。
あれが原因か・・。


せっかくの食事療法も アイスとかしか食べれないのでボロボロ。
しかも 明日は末伝票締め切り日なので 絶対出社。

こんなボロボロの体で妊娠できるわけないか・・。
最近 治療と仕事の両立に無理がある気がしてきました。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-21 19:40 | 不妊

気功教室

昨日 禁煙に失敗してしまいました。
あー、もったいない。
再スタートを切らねば。。

高温期9日目。
すでに生理前の症状がガンガン出ている。
私の場合 生理前はお腹がパンパンに張る。というか出る。
あぁ ポンポンのお腹がうとましい・・。

最近「もう 子供できなくてもいいかぁ~・・」と思う日と
「もう明日にでも次の治療に向けて病院に行きたい!」と思う日と
差が激しい。
なんなんだろうね。

気功教室に行ってきた。
会社の健康保険組合が催しているもので 月に1回のみ。
それでも50人くらい参加していて大人気だった。

先生は 体にいいことを1つでも毎日してあげることが大切と言っていた。
私は張り切って 多くのことを続けようとするから挫折してしまうタイプ
なので今回は 本当に簡単なものを一つ続けることに。

背中からお尻にかけて8回こする。

腎臓のためだそうだ。
確か 不妊でも腎を冷やすと良くないんじゃなかったっけ?

その他に紹介されていた簡単なことは
足の指を引っ張る。
耳の穴を手のひらでふさいで10秒後ぱっと放す。
頭蓋骨を指でトントン叩く。
手をこすり合わせて目蓋にあてる。
などなど。

以前 何かで妊娠するには「女はとにかくやわらかく丸くね」と書いてあったのを見たけれど
気功やらヨガやらをしていると 本当にそうかもしれないなぁと思う。
やわらかく丸く・・・か。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-17 22:51 | 不妊

姉という生き物は・・

母親と大喧嘩をして 私 久々に大暴れ。
母と父がすっ飛んできた。(笑)  

妹と喧嘩をしている私は
この家族の一大イベントから1人外されたような疎外感でいっぱいだったのでした。
妊婦優先、出産直後の妹の気持ち優先のため
喧嘩をしている妹が 私に祝って欲しいかわからず
「見においで~」と言われるのをひたすら待っていたのだ。

母は母で 流産した後に赤ちゃんなど見たくもないだろう・・。と思い
私に最低限の連絡しかいれないことにしていたらしい。
(メールは「○○退院済」の一言だった(笑) )

現在の妹の様子は まだ落ち着いておらず
あちこち物を投げたり、母が赤ちゃんを抱くと怒ったりとヒステリックな様子。
それを聞いて「くっ。私がそばにいれば・・」と思ってしまった。

それを思ってはじめてわかった。
私は妹が妊娠して 妹が私をまったく頼りにしてくれなくなったことが寂しかったのかもしれない
いつも何でも相談してくれていた妹が・・・妊娠したとたんに・・・なんて。
どうせ私にはわからない悩みですよーだなんて。
でも それは彼女が不妊治療を話している姉への気遣いもあったんだろうな。

妹は先輩ママになってしまったけれど
それでも 姉は妹に頼りにされたいものなんだ。
困った生き物ですね。「姉」というものは。( ̄ε ̄;)

ということで 近々お祝いを持って 赤ちゃんの顔を見てきたいと思います。
えぇい。私だって身内なんだから 行ってもいいだろう。・・・いいよね?
行くぞーと思ったら 急に楽しみになってきた。
私 おばさんになったんだよね。
「こんにちわ。伯母さんですよ」と言うのだ。最初が肝心かも。爪をきらねば。。

一つハードルを越えたかな。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-13 23:01 | 不妊

妹の出産

昨夜 妹が無事出産しました。
・・・・・・・つぅメールが母から届きましたよ。

昼休みにメールが入ったので 棒読み。
周りの おめでとうの言葉についていけない私。

この日の為にイロイロ訓練してきたつもり。
イメトレとか。(笑)  
自分が何か充実してたらいいんじゃないかと ヨガやら何やら始めたし。

でも 無理。
妹の経過を見ていたら少しは違ったんだろうけれど
1月以来 口さえきいてないしね。

人として、とか 姉として、とか イロイロ考えたんだけれどさ。
自分が流れてから1ヶ月ちょっとしかたってないのに
おめでとう。とか言えるわけないじゃん。
そこまで性格良くもなりたいとは 望んでおりやせん。
親戚でも親でも好きに文句言ってちょーだい。

とか 強気に出つつ、穴があったら1ヶ月はそこで暮らしたいよ。

心から思うことは「良かったね」だ。
ちょっと他人行儀だし、祝福の言葉じゃないかもだけれど。
伝わらないけれど 姉は「良かったね」と思ってますよ。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-08 22:05 | 不妊

ただいま禁煙中につき・・

とにかく 今 私にできることを考えたら禁煙
食事、サプリ・・・何より先にまずは禁煙でしょ。

yukoさんの記事の影響も大きい。
次の移植までには キレイな体で受けたいから!

流産後から復活の煙草さん。
この、1回やめてたんだけれど・・てのがタチが悪い。
「やめられることを知ってしまった」というのは ひっじょ~~にタチが悪いんだな。
なんていうの?「また失敗してもまたやめられる。」みたいな間違った自信がつくんだよね~・・。
だから禁煙って1回目で成功させたほうが継続率高し。

そういうわけで 今回は更なる自分との戦いであるわけで。
ひたすらお菓子を食べています。
とにかくお菓子に逃げる。
一日にガム1本、板チョコ2枚、フリスク1箱、アイス2本。。。。。
食事療法中じゃなかったっけ?という感じ。

いつもは 二コレットなんかを携帯して紛らわすんだけれど
今回は使わず。
二コレット使用は楽だけれど やっぱり完全に断つまでに失敗も多いし
成功しても時間がかかるしね。
そしてやっぱりいろんなものを長引かせている気が。。

土曜日の夜9時スタートなので、現在2日目。
しばらくは他のことは何も考えられないかも。。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-06 16:11 | 不妊

リミット

実は 絵門ゆう子さんの本の中に
不妊治療をしていた時のホルモン剤が原因で乳ガンになったのでは・・と
なっていたので それをアップしようと思っていたのですが
調べれば調べるほど 無責任なことは書けないなぁ~と思いました。

乳がんと誘発排卵剤やピルなどの関係はイロイロ言われているようですが
どれもまだはっきりしていない様子。

となると信じられるのは 自分の体からの声なんだけれど
それを聞き分ける余裕なんて 私にはないなぁ~・・。

明日から基礎体温をつけてみることにしました。
体の状態を知るのに 割と簡単な方法だもんね。
ストレスにならない程度に~・・気をつけながら。

旦那君と治療のリミットを話し合いました。
結婚後10年まで。
私達は今年結婚6年目だから~・・後4年。34歳になるまで。
それでもできなかった時は 二人で好きなことをして暮らしていこうと思います。

私の性格のせいなのですが、リミットが無いものは途方に暮れてしまうし
先延ばしもしてしまう。
だから「終わり」を作ったことは 良いことなのかもしれません。
[PR]
by yurinekko | 2005-06-03 21:52 | 不妊