<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶりの病院

久しぶりに病院へ。
人工授精の相談をしたいと思って。

旦那君と先生が 初のご対面。
嫁が長いこと治療しているのに 初やで。初。

人工授精の可能性を聞いてみるけれど
「無駄ではないけれど ダメもとという感じで・・」という答。
私のチョコレート嚢腫は大きくなっているみたいで
ピックアップ障害が起きるらしい。

・・・・・・・じゃぁ 自然妊娠も無理じゃん・・。

とにかく残っている卵を戻すことを薦められる。
旦那君は新しく採卵し直したほうがいいんでは?とも。

チョコレート嚢腫を甘く見すぎていたな~。私。

今日は 不育症と高プロの血液検査もしてもらった。
結果は水曜日。
水曜日までに 移植するか否かも決めなくちゃいけない。

これが最後の卵。
正直 移植してしまうのが怖い。
また採卵から・・なんて 耐えられそうにない。

昨夜 初めて妹の子供を抱っこさせてもらった。
くらっときたね。くらっと。
やっぱり子供が欲しいな・・と思ったのよ。

そろそろ治療再開の時期かな。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-30 22:03 | 不妊

帰宅

明日の仕事がやっぱり休めなくって
少しきりあげて さきほど帰宅。

思っていたよりも「子供つくれ~」攻撃はなくって
昨年は「子供~」と私に説教していた人が今回は何も言わなかったり
逆に去年まで、触れなかった人が しつこく言ってきたり。
そうだよねー。
他人にとっては どうでもいいことの一つだよね~。
って 気が楽になっちゃった。(笑)  

旦那君の田舎では 子沢山が多くて
3人4人は あたりまえ。
ちょっとうらやましかったな。
それで、その1人1人の子供のことを 近所の人が皆把握していて
友達で(笑) 心配している。
そういうのは恐ろしさにもなるけれど、安心して産めるってことにも
つながるんだと思う。
○○さん家の子供でもあるけれど、地域の子供でもある。
だから、毎日ジュース飲みにやってきたりする(笑)  

大人たちは とても歓迎してくれたけれど
やっぱり私達はお客さんだった。
私達に子供がいないことなんて それはそれは小さいことで
まずは 生活、自分の町のことなんかがずっとずっと大事で精一杯で。

それがとてもよかったのです。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-28 22:53 | 不妊

旦那の実家へ行ってきます。

・・・・ということで 今から旦那の実家へ向けてGOです。
ちょっと早い夏休みをもらいました。

旦那の実家で1週間。
旦那の実家って「4日が限度やろ~~」と思ってるんだけれど・・。
頑張ります。

ぼっとんやで。ぼっとん・・。

旅のツレヅレは、、携帯からHPの「本日のお猫さま」でちょっとずつアップ。
壱岐ってどんなとこって方は 見てみてください。

では、また~。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-23 04:46 | 不妊

アンケートのお願い

アンケートのお願い
(7/20まではこの記事をトップにしています)

「赤ちゃんが欲しい」25号(主婦の友社)で、
前回に引き続き、Fineは取材協力をすることになりました。
不妊のイライラや悲しい気持ち、不安を和らげる記事を企画中とのことです。

赤ちゃんが授からなくて悲しく思ったり、イライラしたり、
そんなときあなたはどうしていますか?体験談を募集しています。
カウンセリングを受けたことのある方も、
ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

http://j-fine.jp/cgi-bin/postmail_an-ka/postmail.html
★アンケート締め切り日 7月20日(水)

私も落ち着き次第、アンケートに答えようと思います。


昔ね、不妊の人の話をどうして私は読むのだろう。
なんて思った時があったのです。

そんな時に 田口ランディーさんの「神様はいますか」の言葉になるほどと思いました。
483871386X田口ランディの人生相談 神様はいますか?
田口 ランディ

マガジンハウス 2002-08
売り上げランキング : 48,942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「私もね、自分の悲しみ苦しみと相似形の悲しみ苦しみを持っている人の文章を読むとね、
それだけで救われるんです。
そういうものを読むと、やっと自分のことを客観的に見られる・・というか
自分の状況を相対化できるわけです。
~~中略~~
自分と同じような体験を、自分とは違う視点で書いてくれている。
そういうものに出会うと本当に救われるし、自分なりの答えも見つけていけるのでは
ないかと思うんです。」

ブログを書くとか、アンケートを書くとかいうのは こういうことにいっちょ噛みしてるのかもね。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-20 23:59 | 不妊

ホワイトバンド

最近 紹介記事が多くてごめん。

ホワイトバンド

いつもは猫サイトでお世話になっている やまけろさんとこから知りました。

「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」
http://hottokenai.jp/

私は 不妊治療をしてから、一つの命の重さが少しだけれどわかった気がします。
一つの命が産まれるのが どんなに奇跡的かってこと。

世界では3秒に1人子供が死んでしまうそうです。
妊娠、出産中に死亡する人50万人

こんなせつないことってある?

治療をしていると、妊娠って本当にいくつものハードルを超えて、いくつもの偶然がピッタリあって、化学とか通用しないとこいっぱいあって、本当に一つの奇跡なんだなぁ~と思います。
だからこそ 産める人は許される限りどんどん産んで
そして産まれてきたからには じゃんじゃん幸せになって欲しいと思うのです。

あまり多くは語らず、
やまさんの意思どおり 「少しでも多くの人に知ってもらうのが重要」を心に
ここに紹介させてもらいます。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-20 23:32 | 不妊

生理がきました。 首相官邸の少子化アンケート

ちゃっかり生理がきた。
ぴったり28日周期。

これだけぴったり来るのだから タイミングはあっているのだろう。
ということは
①精子が卵までたどりついてない。
②卵のカラが分厚すぎ。
かな。
いや、ピックアップ障害という手もあるか・・。(なんの手や)

生理の血は どす黒く、粘り気もある、塊もある。
今期は体に良くない生活だったからなぁ。
それにしても 正直に出るね。

昨日は祖父の一周忌で、親戚が集まりました。
母も無事に前日に退院して参加。
従兄弟の1歳になる子もいたんだけれど
とても不思議にな気持ちがした。
私と従兄弟の奥さんと何が違うんだろう。
母も祖母も、母や祖母なわけだから子供を産んでいる。
いったい 私と何が違うっていうんだろう。
まったくもって不思議すぎて嫌になる。

今期はひさびさに病院に行ってみようと思う。
私の希望としては、9月に残りの卵の移植。
8月はAIHをたくらんでいるけれど、どうなることやら。

さて、やまぶきさんのとこで見つけた首相官邸の少子化についてのアンケート
答えてきました。

首相官邸が7月14日(木)~24日(日)の11日間だけ少子化対策についての
アンケートをしています。
http://www.mmz.kantei.go.jp/inq/inq_top.pl?INQCD=OA050714sp

不妊治療の保険適用のチャンス!とばかりに
私は「保険適用~。保険適用~。頼むよ~。」と呪いのように文字を重ねておきました。
経済的に苦しいってさ、本当に心を暗くするよね。
不妊治療のお金のことで負い目を感じるのも嫌だし、
だいたい私の稼ぎは治療費で消えていって、何してるのかわからなくなるし。
・・・・・・・・・声が届くといいな。

本当に短時間で答えれるアンケートなので
ぜひ参加してみてくださいね。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-19 21:34 | 不妊

看病生活

母は明後日あたり退院できそうです。
病名は「首のヘルニア」なんだって・・。

少し元気になった母の口から出ることは 孫のことばかり。
お宮参りはいつにしようかな・・とか。
妹の出産と私を産んだ時の出産の類似点とか・・。破水があって~とか、ナマナマしいっちゅうねん。
携帯の待ち受け画面も しっかり孫。
・・・・・ちょっと しょんぼり。

検診帰りに妹が見舞いに来てくれた。
しかし、開口一番に言った言葉は
「もう、二人目の時は難産かもよ。って言われちゃったよ~」だった。
・・・・・・・・・・・ちょっと毒を吐いてもよかですか?
二人目・・とか考えれるくらい元気なんだったら
自分の旦那の飯を父に作らせるのはやめろ・・。

父は動けない妹と旦那さんのために、病院が終わってからご飯を作ったりしているのに。。
なんやと思ってるねん・・。

と思うのは 私がひねくれてるからなのかねー。

最近 私が元々こういう性格なのか 不妊でゆがんだのかわからなくなってきたよ。

しかしまぁ 自分が「平気だ」と宣言したのだから
あんまりグダグダ思うのはやめよう。
怒ってない。と言いながら怒ってる人が一番めんどくさいからなぁ~。
おしまい。おしまい。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-14 21:55 | 不妊

母の入院

昨日から 母親が急遽入院することに・・。

朝に「ギックリ首?」なるものになってしまい
ずっと救急病棟でお世話になったのですが、立つことはおろか座ることもできず。
本当に痛そうで 見てられません・・。

同居中の妹の子供は1ヶ月・・。妹は 足に血栓が出来てしまい歩くのもしんどいようす・・。
妹の旦那さんは持病のヘルペスで明後日あたりから入院するとのこと。
病人ばっかりやなぁ~。。
父は呆然としている・・。(笑)  

こういう時は ゲンキンにも「神様!私の子供はもういいので 母を楽にしてあげてください!」とか願ってしまう。
神様から「いつ授かるって言うたんじゃぁ~」という鋭い突っ込みがきそうだ。

そんなこと言いつつ どさくさに紛れて妹の子供に耳打ちする
「ほら、天にいる君の友達にさぁ・・ 1人お母さん候補があまってるって伝えてよ~」
妹はとても子育てに神経質なので 子供を抱かしたりはさせてくれないが
こっそり頭とか撫でて 赤ちゃんパワーを引き寄せたりしています。

そんなことしてる場合じゃない。

動ける人は動くべし。
たまには 人のお役にたってきます・・。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-11 20:01 | 不妊

本当にママになりたいの?を読んで

気になっていた一冊

4796880151本当にママになりたいの?
ダイアナ デル スーザン エレム Diana L. Dell Suzan Erem

小学館プロダクション 2004-06
売り上げランキング : 293,713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直言うと 本自体はたいしたことない本。
子供を持つということへの疑問に 短い女性のアンケート程度の質問に
著者の助言?考えが述べられている。項目多数。

私の心に留まったのは 「はじめに」にある、いろんなタイプ別の女性へのメッセージ
以下 抜粋

「産めない自分に気づいてしまったあなたへ」
多くの女性は、不妊症になるとよけいに子供が欲しくなる。
だから、妊娠できないとわかったとたんにあいまいな態度は捨てて、
子供を持つことこそ人生でなにより大切なことだと考えるようになる。
すると、それまではうまくいっていると思っていた人生が、
たちまちうまくいってないように感じられてくる。
それまで当然手に入ると考えていたものが、奪いとられたような気がするのだ。・・・

いやはや 本当に。
たちまち うまくいってないように感じられるんだな。これ。(笑)  

実は禁煙に関しても 同じようなことが書いてあるんだよね。
煙草があろうとなかろうと、人生の楽しいことは楽しいし、泣きたいことは泣きたい。
だから煙草がないから惨めというのは 洗脳です。。というようなこと

不妊と一緒にするな。って怒られそうだけれど
本当は、子供を産めても産めなくても、人生は楽しいことは楽しいし、辛いことは辛い。
無礼な人は無礼な人だから、子供を産めなくても何か他の無礼を言ってくるだろう。
子供がいない悩みがなくなっても 何か同じくらい大きい悩みにぶつかったりもするだろう。

うまく説明できないけれど
忘れたくないな。と思ったので ここにメモ。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-08 21:59 | 不妊

祝婚歌

会社帰りのケーキ屋さんで 職場の人に会った。
七夕なのでケーキを買って帰るそうだ。
ひゃぁ。うらやましい。

そんな 七夕の日 わさびさんの「詩の心」へトラックバック

私が一番大切にしている詩は「祝婚歌」
おばぁちゃんが 結婚する時に詩集をくれて、「祝婚歌」の上にボールペンで星印がつけてあった。
もうダメだと思った時に なんでうまくいかないのと思った時に何回も読み返した詩
せっかくなので全文 掲載します。
(吉野さんの著作権についての考え方はこちら・・・・なのでお言葉に甘えて・・。)

「祝婚歌」  吉野 弘
二人が睦まじくいるためには
    愚かでいるほうがいい
    立派すぎないほうがいい
    立派すぎることは
    長持ちしないことだと気付いているほうがいい
    完璧をめざさないほうがいい
    完璧なんて不自然なことだと
    うそぶいているほうがいい
    二人のうちどちらかが
    ふざけているほうがいい
    ずっこけているほうがいい
    互いに非難することがあっても
    非難できる資格が自分にあったかどうか
    あとで
    疑わしくなるほうがいい
    正しいことを言うときは
    少しひかえめにするほうがいい
    正しいことを言うときは
    相手を傷つけやすいものだと
    気付いているほうがいい
    立派でありたいとか
    正しくありたいとかいう
    無理な緊張には
    色目を使わず
    ゆったり ゆたかに
    光を浴びているほうがいい
    健康で 風に吹かれながら
    生きていることのなつかしさに
    ふと 胸が熱くなる
    そんな日があってもいい
    そして
    なぜ胸が熱くなるのか
    黙っていても
    二人にはわかるのであってほしい


周期15日目
そろそろ排卵かと思って 昨夜旦那君の帰りを待つ。
帰りは残業のため午前2時。
それでも頑張ってくれる旦那君。
自分が望んでいることなのに 何してるんだろうと罪悪感。
結婚した気持ちを忘れずにいたい。

もっと幸せになるのだ。きっと。
[PR]
by yurinekko | 2005-07-07 22:01 | 不妊