ありがとう

鳥の皮・・のようなものを出してすぐに
私の体は痛みも引き出血も治まりだし、
次の日診察を受ける時から 生理終わりの日のようなくらいの
微量の出血ずつに変わる。
自分の排出力にビックリする。
出すまで痛み続け出血し続け、出したらピタリと治まる。
自分の体ながら 何考えてんだおまえ?と言いたくなるくらい。

私の体は育てられないんだ・・と泣く私に
旦那君は
「まぁ待て。卵はたぶん筋トレをしに返ったからさ。
そろそろいけるか?と思ってきてみてダメやってんて。
もっとしがみつく腕力をつけて返ってくるよ。たぶん。
だから 弱い卵×弱い母体じゃどうしようもないからさ。
あんたも筋トレせんとね。
もしくは、じゃぁ次はオレが・・って
めっちゃムキムキの卵が来るかもよ。
いつかピッタリしたのが来るから大丈夫だよ。」
と真顔で話した・・・。
ムキムキの卵・・・?

実は妊娠判定日 私はある人のお通夜にいった。
とても大好きだった人で年だってまだ40代だった。
どうやって奥さんは乗り越えていくんだろう・・とみんなで嘆いていたところ
「少しずつ目先の楽しみを見つけて進むしかないよねぇ・・」と
同僚がポツリと言った。
今日はその言葉が更にしみる。
そうだよね、回復していくってそういうことだよね。
先のことを考えると不安だし絶望しちゃうし気が遠くなるから
今晩食べるものとか次に買いたいアクセだとか
そういうことから少しずつ「欲」というか意欲を取り戻していくんだよね。

皆様 ありがとうございました。
今回ほど 人の言葉に助けられたことはありません。

・・・筋トレしてまた頑張ります。
[PR]
# by yurinekko | 2007-05-27 19:12 | 3回目IVF~初期流産

ご報告


6W4D 私のかわいいものは天に昇っていきました。
ありがとう。さようなら。

医師の診断は 完全流産でした。

昨夜 血に混じって鳥の皮のようなものが落ち
そこに大豆くらいの丸いものがくっついていたので
あぁこれかなぁ・・と思い拾って土に埋めました。
その上に祖父の形見のオリヅルランの子株を植えました。
(気はおかしくないよ・・)

不育症を甘くみていたな・・。
まさか自分が2度流産するなんて思ってもみませんでした。


明日になったら もう少し元気になるかな。
正直、一度めよりもずっとショックでした。
1度めは偶然だと思った。
でも2度・・となると確率はグンと下がるし
あぁ偶然なんかじゃなかったんだ という事実を
叩きつけられた気持ち。

かわいそうな事をしてしまった。
こんな考え方 間違っているのはわかっているけれど。
育てることもできない腹のくせに
私のエゴで無理矢理呼んでしまった。
他の人に宿れば すくすく育ったかもしれない小さな命。
かわいそうな事をしてしまった。

お祝いのコメをたくさんもらったのに悲しい報告でごめんなさい。
でも、あのコメは私を何度も勇気づけてくれました。
ありがとう。
[PR]
# by yurinekko | 2007-05-25 20:54 | 3回目IVF

BT27日目

朝から大出血
生理2日目より多いくらい。

覚悟はしていたけれど つらいなー。

卵はよく頑張ってくれました。
前の流産卵より小さいくせに6日も長生きしてくれました。
感謝。

でも、悲しいなー。
泣いても泣いても涙が出る。
[PR]
# by yurinekko | 2007-05-24 19:50 | 3回目IVF~初期流産

BT25日目

安静生活は暇だー。
とにかく記録。

茶色のオリモノは増えたり減ったりを繰り返し。
先週より赤みをおびているような気がする。
量も多いし止まる気配が無い。

しかし ヘパリンとアスピリンと併用していたら
そんなもんよーという記事を読んでちょっと安心。

そんなことより怖いのは
何といっても この腹痛!
腹痛というより膣痛という言葉がピッタリな痛み。
痛い時間が毎日増しているような気がする。
後 排尿痛。

ヘパリンは大変かと思ったけれど
HMGの自己注に比べれば、痛くも何とも無い。
後が残るのと1日2回というのが面倒なだけ。
注射針もHMGと比べれば細いし、アンプル折ったりして
注射液作らなくてもいいし、斜めに刺してOKだしね。

昨日は安静生活のはずが ブチ切れで会社へ。
休暇をとってから毎日会社から電話がある。
あれどうしたら、これどうしたら、これ間に合うの?
くだらない用事で同僚を呼びつけたりもしているし、
どうやら余計な事も喋っているらしい。
昨日も朝からの電話で腹がたって出社。
とりあえずのものを片付けてきた。手伝ってくれた同僚に感謝。

会社員にとってプライベートってどこまで守られるんだろう。
確かに2週間も休むんだから、理由は言わないといけない。
でも、それを上司の中で留めておいて周りにはごまかしてくれ・・
というのは厚かましい考え方なのだろうか。
骨折って入院したとかとは訳が違うんだよー!と思うのは
女の考え方なんだろうか。
「yurinekkoさんは2週間の安静生活を取っている為
○○の用件は下名まで・・」というメールのCCが何通も入っていた。
確かに他部署との連絡が密な仕事ではあるけれども
そんなメール出したら「どうしたの?」の嵐だし。
こっそり聞かれたら理由も喋っている雰囲気もあるし。
本当に憂鬱だ・・。
[PR]
# by yurinekko | 2007-05-22 17:02 | 3回目IVF~初期流産

BT22日目 

朝にピンクの塊のおりもの

昨日 散々泣いたので今日はすっきり。

あちこち昨日ネット検索をかけていたら
誰かがブログに「あなたの卵は寿命が○週間だったのね」と
言われたということが載っていて
その時は何とも思わなかったんだけれど
今日になって、あっそうかーと思った。

私の卵の寿命がもしたった1ヶ月であるならば
余計に1日1日を大事にしてあげなくてはいけない。
私にとっては長い人生のたった1ヶ月だけれども
卵にとっては、その1ヶ月が全ての人生(卵生?)なんだから。

ということで今日から楽しいことをできるだけ考えます。
卵がもしいなくなっても
なんか楽しい腹だったなー。また戻ってくるか。と
思ってくれるように。

メルヘン?
擬人化?
でも そういうことが大事な時ってきっとある。
[PR]
# by yurinekko | 2007-05-19 18:18 | 3回目IVF~初期流産