ありがとう

鳥の皮・・のようなものを出してすぐに
私の体は痛みも引き出血も治まりだし、
次の日診察を受ける時から 生理終わりの日のようなくらいの
微量の出血ずつに変わる。
自分の排出力にビックリする。
出すまで痛み続け出血し続け、出したらピタリと治まる。
自分の体ながら 何考えてんだおまえ?と言いたくなるくらい。

私の体は育てられないんだ・・と泣く私に
旦那君は
「まぁ待て。卵はたぶん筋トレをしに返ったからさ。
そろそろいけるか?と思ってきてみてダメやってんて。
もっとしがみつく腕力をつけて返ってくるよ。たぶん。
だから 弱い卵×弱い母体じゃどうしようもないからさ。
あんたも筋トレせんとね。
もしくは、じゃぁ次はオレが・・って
めっちゃムキムキの卵が来るかもよ。
いつかピッタリしたのが来るから大丈夫だよ。」
と真顔で話した・・・。
ムキムキの卵・・・?

実は妊娠判定日 私はある人のお通夜にいった。
とても大好きだった人で年だってまだ40代だった。
どうやって奥さんは乗り越えていくんだろう・・とみんなで嘆いていたところ
「少しずつ目先の楽しみを見つけて進むしかないよねぇ・・」と
同僚がポツリと言った。
今日はその言葉が更にしみる。
そうだよね、回復していくってそういうことだよね。
先のことを考えると不安だし絶望しちゃうし気が遠くなるから
今晩食べるものとか次に買いたいアクセだとか
そういうことから少しずつ「欲」というか意欲を取り戻していくんだよね。

皆様 ありがとうございました。
今回ほど 人の言葉に助けられたことはありません。

・・・筋トレしてまた頑張ります。
[PR]
by yurinekko | 2007-05-27 19:12 | 3回目IVF~初期流産


<< メモ ご報告 >>